徳永ひなさん! 「社明運動」高校弁論大会:三度目の正直で最優秀賞受賞!

7月24日(火)島原復興アリーナ・サブアリーナで開催された島原半島の6校の10人が熱弁をふるった結果、
本校代表の3年徳永ひなさんが見事、最優秀賞を受賞しました。

犯罪や非行をした人たちが地域で社会復帰できる運動を推進する趣旨のもと、
徳永さんは「子どもたちへ」のタイトルで発展途上国の過酷な子どもたちを紹介。

生活環境の保障や教育の場を与えるべきと主張し、将来は国連児童基金(ユニセフ)に携わる仕事がしたいと弁じました。

2年連続2位であった德永さんは3年次での最優秀受賞に大満足でした。
また、一年生の新田愛夢さんも学校代表として出場し、「私たちは何者にもなれる」という演題で将来、

保育士を目指すため、これからの高校生活を充実させていく決意を弁じました。

新田さんは入賞とはなりませんでしたが、来年度への出場意欲を示しているので今後の活躍が楽しみです!

 

なお、徳永さんは7月31日(火)長崎市(午後12時:平安閣サンプリエール)で行われる島原地区代表として県大会へ出場します。

Comments are closed.
2019年7月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
カテゴリー
アーカイブ