学校評価
島原中央高等学校では学校評価を公開しています。

学校評価とは、よりよい学校づくりを進めるために、学校が教職員自ら、そして生徒・保護者・学校関係者の助言を得て、学校としての機能・目標をどの程度できているかを評価し、その達成状況により、学校の運営や教育活動等の改善を行う活動のことです。

令和元年度

生徒評価
総平均 3.1

生徒評価

保護者評価
総平均 2.9

保護者評価

職員自己評価
総平均 3.3

職員自己評価

詳しい集計結果はこちら

保護者評価

職員自己評価